投稿者:

だるとやなぎと私

この記事はすっかりわすれt…だるやなぎ氏をしのぶAdvent Calendar へ捧げたものです.
18日全然間にあわなかったどころか完璧忘れていt 24日ギリギリ間に合ったぜ!!

2012年 出会い

わたしと彼の出会いは2012年3月31日に開催された通称「プロ生」と呼ばれるイベントでした.

当時の私は愛媛に来て1年足らず,知人友人を作りたくてこのイベントに参加したんだったと思います.
当時の彼は正直「いんぷれす」の人らしい.という印象しかありませんでした.あ~同じオフィス職場にいたことがあるのかも~と.たぶん懇親会の民酒党でもそんなフリをした気がします.接点としてはその時の一瞬のみだった気がします.

そこからしばらく彼との接点はまっっっっっっっったくありませんでした.

2013年 沈黙

何もないです.たぶんTwitterで @nakaji とイチャコラしているのを見かけたくらい
まぁちょっと愛媛にいないのに愛媛の人と仲良くしているのがうらやましかった記憶があるんだけど忘れました.

2014年 ふたたび

ある時Facebookのタイムラインに 妙なもの が流れてきました.
(残念ながら限定公開です)

キュピーン!!これはあの「いんぷれす」の人じゃないの???愛媛に住んでないのに松山の人とちょっと仲良くって俺ちょっとねたんでた人じゃないの?
それはともかくなんか部屋探してるらしいぞ…手伝いたいよね!!いやそれを口実に物件探ししたいよね!!

ということで妻に声をかけ,ウェブで見繕い不動産を何件も問い合わせ,「関東に松山の部屋を探している友人がいるので」という口実で内見しまくる.
正々堂々といろんな物件を内見しまくる.(許可を得たうえで)写真を撮ったり動画を撮ったり.

WS000345
WS000346

やっべぇぇぇ!!!マジ楽しーーーーーっ!!!!!(とっくに目的が変わっている

様々な情報提供の結果,彼はすべての選択肢を蹴って違う部屋を契約したんですけどね.楽しんで内見しまくれたからそこはほとんどどうでもいいんです.

ということで松山生活を始めた彼,私以上,はるかに超えて松山や愛媛,四国この周囲について練り歩きまくるのは彼のブログを読んでいる読者であれば理解がたやすいはず

2015年 前編

知ってました?リスでも風邪をひくんですよね!!
ということではやせさんが体調不良で欠席,おこぼれでだるやなぎの会に侵入できたんですよ,イヤッホーーー!!俺も松山でこういう友達増えたぜ!!いぇーーぃ!!(独り相撲
さて会については羊肉大変おいしゅうございました.
覚えているのはとにかく「やなぎさんはどんどん松山の女性と会おう,愛コン参加しよう,結婚しよう」「なかじさんはお子さんが小学生になる前に海外旅行どんどんした方がいい!!」「はやせさん海外で働けば?」みたいなことを言ってた気がします.

その後5月にもだるやなぎの会へ参加させてもらいました.

覚えているのはとにかく「やなぎさんはどんどん松山の女性と会おう,愛コン参加しよう,結婚しよう」「なかじさんはお子さんが小学生になる前に海外旅行どんどんした方がいい」「はやせさん海外で働けば?」みたいなことを言ってた気がします.

2015年 後編

先日だるやなぎの会を我が家でやりました.

我が家で監禁してぞんぶんにいじりまくる程度には仲良くなれたと思います.
覚えていることは 考古館 いってこいってのとホント楽しかったなぁって位です.

まとめ

今日この記事をだるやなぎ先生へハッピーシングルクリスマスのプレゼントとして送りたいと思います!!

あと来年2月はそろそろ更新月だと思いますので,エサの方をひとつよろしくお願いします

こちらもどうぞ

愛媛「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新書)
実業之日本社 (2015-05-29)
売り上げランキング: 127,056
投稿者:

長男の英語について(2015年4月版)

WS000143

我が家の長男は先日の投稿で書いた通り,昨年より毎日オンラインでぐんぐん英会話​,週一でたぶち英語教室​に通っています.
ここでは不定期な経過レポートを書いてみたいと思います.

ぐんぐん英会話について

ぐんぐん英会話は多分1年位やっていてLET’S GOというオール英語のテキストを4冊終わらせ,今は2周目の3冊目です.ずっと前から自分で気に入った先生を見つけて予約してレッスンを受ける.というサイクルがひとりでできるようになっています.
引き続き英語しりとりもやっていて最近は時々ウェブのゲームをレッスンでやっているみたいです.ゲームのレッスンはオンラインレッスンの教材としては個人的にあまり好きではないものの,頻繁でなければ目をつぶることにしています.さじ加減は本人と話し合いをするのですが,ここら辺であまり駄々をこねないところが彼は素晴らしいと思います.

先生が言葉を選んでいるのはありますが,この数か月はある程度のコミュニケーションは英語でできるようになったみたいです.ホントすごい!!
将来ひとりで「○○先生のところに遊びに行ってくる!!」とかいって飛行機乗ったりする位に気持ちの距離感が近くなるといいなぁと引き続き勝手に思っています.

たぶち英語教室​について

たぶち英語教室ではSpectrum Phonicsというテキストと小さな絵本をやっていて先週「おおよそ幼稚園児位の内容が終わりました」といった報告を受けたようです.

一時的にカタカナ発音が増えて気になってたんだけど,この教室へ通ってこの教材を中心に英語へ触れることで発音が昔のように良くなったように思います.
また,発音の話じゃないですが,オンラインでなく目の前でコミュニケーションをとって言葉に触れるということの大事さを感じます.
4月からどういうことをするのか楽しみです.

最後にStudyplus

最後にStudyplus​のキャプチャー.2月位から入力してもらっていてグラフだけでもテキストが進んでいくことが分かります.
入力時にはテキストのどこをやったか,何を思ったか.みたいなのを入れてくれていてひとつひとつに対しても参考になります.

勉強ログ   Studyplus(スタディプラス)_

それでは今回はここまで!!ばいばいぽー!!

こちらもどうぞ

投稿者:

長男と英語の付き合い方

20131025_173051

我が家の長男(小学校3年生9歳)はいつぞやより興味本位で「嫌になったらいつでもやめていい」という前提で英語を始めてもらっています.
現在進行形で続いているのですうが,記録として現状を残しておこうと思います.

小学生が英語教室に行くことの目的

まず,普段あまり触れることがなかったと思うのですが,個人的になぜ長男に英会話を始めさせたか?ということに言及してみたいと思います.

本命はコミュニケーション力を養うこと

結論から書くと「いろんな自分とは違う境遇の人と話すきっかけを持ち,コミュニケーション力を養えれば」ということを本命としてとらえています.英語を学ぶことは入り口であって目的として考えていません.

我々は山奥に住んでおり,少人数制の学校へ通っていることもありこともあり,特に子供たちはごく限られた人々との接点しかありません.それはそれでよしとしていますが,いずれ広い世間の波に飛び込んでいくわけですが,もし本人に興味があるなら「辞められる前提で」カジュアルに普段接することのなさそうな人たちと接してみる機会を持つというのもいいことだと考えました.

英語を学ぶという意味では学校教育の前に準備をしたい

こちらはそんなに優先度が高い目的ではありません.

英語を軸に考えるともちろんいずれ学校で英語を習うようになるでしょう.そこでは「カタカナ」と「英語」の違いに悩むでしょう.そしてその悩みの割に個人的にそれはあくまで「学校の英語」であり常用する英語を学ぶわけではないととらえています.また,その時になって「使うことを前提とした本命英語」に触れるのはさらに混乱を招くだけだと思っていました.

繰り返しになりますがなんだかんだ言って語学学習という意味では優先度が高い目的ではなく,決して「勉強してほしい」ということを主軸に考えることはありませんでした.ですから「自分でメリットを感じなくなった,つまんなくなった,辞めたくなったらいつでも辞めてもいい」のです.

英語学校に参加することで,部屋で音楽を聞いて自然と覚えるように英語に触れ,ときどき意味が分からずとも英語をときどき叫んで遊び回るような状況を理想のひとつとしてイメージしていました.妖怪ウォッチみて妖怪体操を歌うノリとそんなに変わらないわけです.

彼の現状

通学?の状況

彼はおおよそこの1~2年前後,オンラインでほぼ毎日英語のレッスンを受けています.現在はぐんぐん英会話です.また,半年前後前よりオフラインで週一のペースで松山のたぶち英語教室という英会話教室へ通っています.共に英語を習っているというより英語ベースのコミュニケーションの時間を取っている.という感じだと思います.松山の英会話教室では自分自身の個人的な留学での経験からPhonicsを中心にやっていってもらっています.

オンライン英会話はDMM英会話から始まり,iTalk Englishを経由してぐんぐん英会話に来ました.
それぞれのサイトから見えるステータスは下記の通りです.

20150306_201456_edited
DMM英会話

20150306_201855
iTalk English

20150306_201328
ぐんぐん英会話

ぐんぐん英会話はほとんど1個満15分になってからのレッスンだと思うので244回でおおよそ3600分,DMM英会話と合わせて10000分前後,iTalk English,英語教室を合わせるとさらに増える状況だと思います(1割くらいはブッチがありますが…それでも凄い!!

ぶっちゃけ「DMM英会話が980円/月だからちょっと試してみるか」という親の気まぐれから始めたわけですが,ここまで継続していると素直にすごいと思いますしいくら「嫌なら辞めていいよ」といっているとはいえ一度も「辞めたい」といいださない長男を尊敬しています(もちろん今日はしんどいから休みたい…位はあります

意外なことで長男を一人の人間として尊敬できるきっかけができたことにうれしさを感じています.

ちなみに最近はStudyplusでレッスン具合について簡単に記録してもらっています.それを読むのも楽しみの一つになっています.

20150306_200821_edited 20150306_215949_edited

(こっちがいいねしてもコメントしても見てくれて無いんだけど…苦笑)

コミュニケーション力について

元々の性格もあると思います.決して積極的に誰彼かまわず絡んでいくような感じになったわけではありません.しかし英語学校にふれていること,そこからさらに海外旅行を経験したことで日本人ではない人への拒否感は軽減されているのではないでしょうか?

たとえばフィリピンへ行ったときに長男は日本語と英語,フィリピン人はタガログ語(のみ)という状況が何度かあったのですが楽しそうに一緒にサッカーやバレーをやったりしていました.

20141221_184334

妻から電波少年的な指令で散髪にも挑戦してみました(笑

20141228_163905

ぐんぐん英会話にも行って先生と話ができてよかったね.

20141229_112332_01 20141229_113927

余談ですがフィリピンへいったときに興味本位でタガログ語も少しだけ覚えてもらいました.簡単なお別れの挨拶(サラマトポー,バイバイポーとか)とジャンケンポンのタガログ語版(バトバトピック?というらしい)を言ったりできるようになりました.凄いですね.

英語力について

個人的に見える彼の英語はフィリピンの幼稚園児程度の英語は話せるようになっているのではないかと思います.
簡単なよくある質問に簡単な答えを言う位はある程度できるようです.もちろん苦手なフレーズもあるし知らない単語も山ほどありますがまぁいいんじゃなでしょうか?

発音は1年ほど前に突然カタカナっぽく英語になってしまった時期がありましたが今はずいぶん補正された感じだと思います.いわゆるカタカナと英語をある程度使い分けられるようになっている気がします.

ちなみに下記は彼がこの数か月使用している教材群で,幼稚園児から小学生低学年位が使う位のレベル感ではないかと思います(多分

次男への影響

あと実は長男だけでなく次男にも思惑がありました.それは長男のレッスンをそばで見てあわよくば幼稚園で歌を覚えるかのように意味も分からず英語を謳ってもらえればと思っていました.そこもある程度思惑通りの成果があり,意味が分かることもわからないこともその場の雰囲気でなんとなく歌ったり叫んだりしてまわっています.さらに付け加えるとその発音がとてもいい!!そりゃ字も読めず単に耳から聞こえることを真似しているだけですから!!ヘタしたら家族で一番発音がきれいです.

まとめ

現状の彼を見ていると,ある程度個人的な思惑に近い状況になっていると思っています.徐々に楽しくなってきていることが肌に伝わってきていていいですね.

個人的に「英語の勉強をしてほしい」というのはあまりなく,発音も「無理やり補正する」ということはそんなに考えておらず「耳で聞こえることを真似すればいい」位に考えています.とにかくなるべくカジュアルに付き合っていってもらえればと思っています.

今度は次の壁も出てくると思いますが,彼をしっかりと見て話し合いをしていきたいと思います.

それでは今回はここまで!!ばいばいぽー!!

こちらもどうぞ

投稿者:

久しぶりにGoogle Analyticsを覗いてみた

blog.poyo.jp

きっかけは久しぶりによくきたblogを見たことで,なんと最後の記事を書いたがちょうど1年前だったようです(苦笑
コンテンツが古くなっていることとpoyo.jpのサーバー,特にhttpdとMySQLが諸事情でよく落ちているので(何 アクセス数に関しては相当落ちているだろうなぁと思ったのですが,やはりそうですね…自業自得ではありますが複雑な心境です.

ってことで主要サイトのPVを公開します!!ってキャプチャーをなくしそうなのでアップしておきますってのが本音なんですが(苦笑

よくきたblog

pv.blog.poyo.jp

よくきたblogはgsblogというブログソフトウェアを使ったサイトです.2007年頃は2万弱PV月ほどあったようです.

一番思い入れのあるサイトですね.いろいろな理由がモチベーションで書き綴った記事がたくさんありました.ネガティブ指向を存分に発揮していろいろ検証して書いた記事が比較的に気があった気がします(苦笑
gsblog自体は中身もEUC-JPベースからUTF-8ベースに切り替え,多少手を加えています.

ブログ的な活動は最近は突発でEvernoteを使ったり,まさにこのブログで使っているwordpress.comに浮気したりしています.

よくきたWiki

pv.wiki.poyo.jp

よくきたWikiはPukiWikiを使ったサイトです.

よくきたblogは過程だったり流れていってもいいもの,よくきたWikiはある程度情報を整理したものという風に使い分けていました.
途中からはPukiWikiに対して執筆活動がしやすいようにいろいろハックして使っていたのが懐かしいです.

よくきたはてダ

pv.d.hatena.ne.jp.elf

よくきたはてダははてなダイアリーですね.

手持ちのサーバーでないためか安定しています(笑 グラフを見ると時々スパイクしていますが理由はもはやわかりません(苦笑 可能性があるとしたらphpspot系のネタ位しか思い出せないなぁ

HotPHPPer News

pv.news.hotphpper.net

HotPHPPer NewsはSerendipity Weblogを使ったニュースサイトです.

名前の一部PHPPerはPHPerじゃなくPHPPerで,リクルートのアレをもじった系が名前の由来です.一部でPHPerは私が言いだしっぺという話がありましたが私が言い出したのはPHPPerで発音「ぺっぱー」になります.だから言いだしっぺじゃないです!!

ちなみに実は複数人で書ければいいなぁと思いつつ結局は誰にも声をかけないまま息切れしたのでした(苦笑

振り返って見るとコンテンツはOSSのリリースやイベント情報が中心だったので,書かなければPVはどんどん右肩下がり.という感じでしょうか.

dotproject Wiki

pv.wik.dotproject.jp

これもPukiWikiを使ったサイトです.このサイトを作ったころはマルチサイト用に改造したPukiWikiを持っていてポコポコWikiを作っていました.

サーバーをさくらのVPSに引っ越ししたころ,移動先で用意し忘れていたようで途中から現在に至るまでPVが0になっていたことに今気づきました(苦笑

おーえすえすっぽよ

pv.oss.poyo.jp

OSSに関連することをいろいろ雑多に置いているサイトです.アクティブではないですが,CentOS Usersのメーリングリストもここにあります.このメーリングリストはまだ比較的アクティブだったころ,CentOS関係者から問い合わせがあって公式サイトからリンクがされていた気がします.日本語ユーザー用Roundcube Webmailの開発と配布コンテンツもPukiWikiベースで作っていて,昔はそちらもそこそこアクセスがあった気がします.

情報の鮮度が古くなっていること,いくつかのコンテンツをサーバーの移転後に復活させていないことも合わせてPVは右肩下がりのようです.

その他のサイト

実は長男が生まれたころに育児系ブログをやっていたり,PVが~1000とか2000/月位の細かいサイトをいくつか持っていました.そのあたりのグラフもいくつかありますがあまりに細かいので端折りました(苦笑

よくきたWordPressは?

まだ記事数も1桁で全然PVもないですが,なんとかアクセス数がゼロという日が無い状態が続いています(苦笑
なんとか時間を作って書いていきたいと思います.
しかし思った以上に無料wordpress.comの制約がモチベーションを減らしますねー(笑
まぁそれでもリハビリを頑張ります~

あとGoogle Analyticsってどれ位の期間のデータを保持してくれるんでしょうね.どこかで読んだ気がするんだけど…

それでは今回はこれにて!!ばいばいぽー!!

こちらもどうぞ

投稿者:

Dear BREATH of FIRE. ~ ブレス オブ ファイアさまへ

20150130_061530_cropped

My English skill is not well. But I thought I should write English topic!! So I tried to write it. lol This time, I found a video that have playing game in YouTube. it game is “BREATH of FIRE”. This article is one of my memories related to this game.

ダメダメでもたまには英語を書かないとダメだと思うので思い立ったら吉日!!と書いてみました(苦笑 今回はたまたまYouTubeで見つけたゲームをやっている動画の題材,ブレス オブ ファイアにまつわる思い出です.

22 years ago, I worked at Capcom Japan which is one of popular game developer company in Japan. It’s the first company in my career. I worked this company around 2 years.

22年前,私は日本で人気ゲーム開発会社のひとつ,CAPCOMで働いていました.それは自分のキャリアの中で1社目で約2年働きました.

This is a old game for SNES (a.k.a Super Family computer in Japan), I joined development team for this game as one of sound designer.
My task was to make sound sources and sound effects as vice designer. and I developed customed sound tool for inside of company.

これは(日本ではスーパーファミリーコンピューターとして知られる)SNES用のゲームで,私はサウンドデザイナーのひとりとしてこのゲームの開発チームに参加していました.

20150130_060544

By the way. This game sometimes affected my emotion during we were developing this game. because it has many sad stories in this game… I have many memories during developing this game. For example, sometimes I was crying a little. of course sometimes I was cried when I had experienced sad stories.

But especially I was quite cried when for development ROM was changed!! Because sometimes the game data was initialized. So I had to play game from beginning of story again. omg… It was one of unforgettable events in my life… lol

さて.我々がこのゲームを開発している最中,このゲームは時々わたしの感情を揺さぶりました.このゲームには沢山の悲しい物語があったからです…私はこのゲームを開発している時の沢山の思い出があります.例えば時々泣いていました.もちろん悲しい物語を経験した時にも時々泣いていました.

でも特に開発用ROMを交換したときにとても泣きました!!なぜなら時々ゲームデータが初期化されたからです.なので再度最初からゲームをする必要がありました.ぉぉ…それは人生の中で忘れられない出来事のひとつです…苦笑

Well. I still am loving this game. and still have cartridge of this game now. I couldn’t throw this to trash. lol.

わたしはまだこのゲームを愛しています.そしてまだ今もこのゲームのカートリッジを持っています.ゴミ箱に投げ込むことができませんでした(苦笑

20150130_061744 20150130_061804

20150130_064745
20150130_064751

Anyway. Subtitle in this video is English. So I couldn’t cry to watch this video!! lol. I really want to watch this video with Japanese subtitle!! wahaha.
Someone, please create that for me!!!

とにかく.このビデオの字幕は英語なのです.だからわたしはこのビデオを見て泣くことができませんでした!!(苦笑 本当にわたしはこのビデオの日本語字幕を見たい!!わはは
誰かわたしのためにそれを作って!!

それでは今回はこれにて!!ばいばいぽー!!

こちらもどうぞ