投稿者:

さぁ愛媛に住んでみよう


20150824_061128_cropped_edited

この記事は 愛媛・松山についての徒然 Advent Calendar 2015 に乗っかったもので,テーマは「愛媛と移住と私」的なものです.
勢いだけで書くぜー!!

はじめに

  • 愛媛生活4年生による100%偏見で書かれています
  • 愛媛と松山を正確に区別しないように書いています.その他にもおそらく語弊がある書き方もあります
  • 今回は基本的にポジティブなことしか書いていません
  • つまり話半分でテケトーに読んでください

個人的な立ち位置

松山への移住のきっかけ

東京は世田谷に住んでいたのですが,2011年3月11日の震災をきっかけに家族は3月15日松山へ,私自身は7月上旬に松山へ移住しました.


当時の松山歴はたぶん10回来たことがあるかないか位で仕事はDeNAでモバゲー関連の業務についていました.移住と退職に関して,最終的には園庭の写真がある 若草幼稚園 を見学させていただき,「まずは松山へ引っ越すってことでいいだろう」と腹をくくりました.
ちなみに移住当時は こういうサイト を当時書きなぐってました.すぐ更新をやめちゃいましたが(苦笑

ちなみに自分自身はどちらかというと東京のカオス感大好き君で,最終的に「どこでも大体住めば都」と思っています.

松山での過ごし方

松山移住をきっかけに脱サラ,自宅警備員を主業務としています.最近はマツヤマンスペースというコ・ワーキングスペースにお金を払って勝手に出張警備をしています.また副業でウェブ系のエンジニアとしています.
その他だと ちょっと走りつつ イベント主催者,イベント代行関係者の知り合いを増やしつつ「松山へ移住」「松山から移住」をテーマにいろんな人と話をしています.楽しいですね!!

松山での住居の変化

はぢめての松山暮らし

最初1年松山空港まで徒歩圏内,公園で遊んでいると飛行機の離着陸が間近に見えてワクワクするようなところに住んでいました.家は庭と駐車場付き,4DK位の戸建賃貸が4.5万円でした.


よく理解せずに妻の真剣な引っ越し相談に「いいんじゃない」と返事してお引越し

次の3年が山奥の20人前後の集落(サルの方が多い)に住んでいました,テニスコート2つくらいの畑の畝を壊して庭代わりにしていました.


山籠もりでの修行を終え下山

今はこの夏に山での修行を終えて松山城の近くに住みはじめました.あったかい時期の松山城を目の前に朝のラジオ体操,楽しかったですよ.また暖かくなったら参加します.


個人的な「移住」という言葉への見解

「移住」という言葉に関してずっと悶々としていたのですが,ざっくり自分自身がとらえている意味を書いてみたいと思います.

ある一定層の移住というのは「永住との決別」だと思います.もちろん人によっては新たな「定住先」というとらえ方もあると思います.

生まれ持った場所への土着心があればあるほどそこから離れる,そもそもそういう感覚が自分にないという人の移住というのは「身軽になる」という要素を付加することが多いのです.
つまり「もっといいところがあればさらにそこへ行くことができる(やりやすい)」ととらえることができます.一番わかりやすいのは物理的なもの,荷物がそれなりに減りますね.そしてしがらみがリセットされます.
これは「新たな定住先」を求める人でも同様でしょう.

これらは別の言い方をしたら「ずっと住んでたわけではないのに死ぬまで住める場所かどうかわかるわけがない」というさなかで人生の選択肢を増やせる可能性があると思っています.いろんな理由で.

愛媛を移住先として勧めるたったいくつかの理由

結論から書くと「日本大好きならきっと愛媛のどこかを気にいるはず」ということです.
その理由は「松山は日本の縮図だ!!」ということです.なぜ愛媛は日本の縮図なのか?ざっくり書いてみたいと思います.

松山には自然と歴史と近代的な都会が融合している

松山には自然と歴史と近代的な都会が融合された土地です.
自然に関しては「山」「川」「海」「平地」全部あります.また限界集落からそれなりの市街地,ショッピングモールがあります.
歴史としては道後温泉,松山城をはじめ城下町そして様々な地域が松山市に統合されていった歴史があり,それぞれ掘り下げていくと興味深いアレコレがたくさん出てきます.

自然編

松山は季節を存分に楽しめる

春は桜並木,夏は海,秋は紅葉,冬はウィンタースポーツが楽しめます.
ランニング,サイクリング系のイベントもたくさんあります.

歴史的なものがいろいろある

松山は松山城,道後温泉が有名ですね.松山城は数少ない「山の上のお城」としても有名だそうです.
四国に視野を広げればお遍路さんもあります.また八十八か所と言い出さなくても松山にはお寺がたくさんある地域があり,そういった場所を散歩をすると楽しそうです(まだやってません…

もうちょっと近代的なものだと路面電車,坊ちゃん列車がありますね.

島国ならぬ島県

実は愛媛にはいくつかの島があります.上記地図は松山の領域を表したものです.松山にあるたくさんの島には特徴があって行ってみると面白いみたいです.
個人的には興居島という島に二度ほど行きましたが少人数制の興居島小中学校があったり島おこしにも積極的で楽しそうです.
また島県なだけに海鮮料理が豊富でおいしいですね.釣り好きが楽しめる海もあります.

山の生活もまぁまぁ楽しかった

「日浦地区」という場所で3年間住んでみました.地区的には200~300人前後の人口なんでしょうか(忘れた
私が住んでいた集落は少し奥地にある20人強の集落でした.得るもの捨てるものありますがそこに住んでいた方々にはとてもよく面倒を見ていただき,いい生活と経験をさせていただきました.


写真は松山市指定天然記念物の「アカガシ」の木と愛媛県指定無形民俗文化財の指定がされている「提婆踊り(だいばおどり)」という踊りの写真です.

標高350mほど登ったこの松山でも存在を知らない人がいる地域からも車なら1時間足らず,接続が良ければバスでも1時間強で松山空港まで移動できます.

都会編

市街地はちょっと都会っぽい

個人的に「市街地」はいわゆる銀天街~大街道~ロープウェイ街あたりを指しています.たぶん地元の人の定義と若干ずれていると思いますが…
個人的にはこの辺りを勝手に「松山メインストリート」と呼んでいます.特に銀天街と大街道の切れ目が微妙にわかりにくいので…
それはさておき大街道のわきには歓楽街があり,夜はかなりにぎわっています.個人的にこの辺りを「松山の歌舞伎町」と呼んでいます.ロープウェイ街は大街道から見るとぐっと落ち着いた場所でゆっくり店選びができる感じですね.

ショッピングモールもあるよ

主婦の味方,東南アジアでも「ジャスコ」と言わしめたイオンも松山にあります.ニッチなところでは格安SIM,イオンスマホと銘打たれているアレもここでも買えます.

ショッピングモールはエミフルMASAKIという場所があります.メジャーでショミーンなブランドは結構ここに入っています.ベタなショッピングモールですが東京感が抜けない人はそこで休憩してみるのもいいと思います.私は松山に来た当初ずうううっっっっとエミフルにいました(苦笑

交通手段が多彩で便利

車があれば大体どこでも行けます.バスや電車も見るとそれなりに網羅されています.
また,空港へ行きやすいですね.自家用車なら松山のほとんどの場所から1時間,バスを使っても似たような時間で松山空港へ行くことができます.つまり県外へ遊びに行くのも楽ちんです

ムフフ

ムフフなお店は松山の歌舞伎町,あと道後のちょっと奥にあります.個人的に道後のちょっと奥は新橋のSL広場を抜けた感じに似ている気がします.知らんけど.

その他

実は松山,外国人が結構沢山住んでいます.
我々の子供が生活している小中学校,幼稚園にも親御さんのどちらかが外国人の方が結構いらっしゃいます.

実は独身女性が多いらしいです.婚活イベントも多いとか.

改めて松山と移住

ダラダラ書いた通り,松山には「日本のいろんなもの」があります.また,LCC(JetStar)を使えば「松山⇔成田」が1.5時間,通常価格片道6000円前後,大阪との往復も夜行バスや飛行機ならLCCのPEACHで安く行けます.フェリーもありますよ.つまり「東京と気軽に行き来できる」んです.

宿は安く済ませたい,いろんな人の出会いがほしいならゲストハウスが道後温泉付近や市街地を中心にいくつか存在します.

「モノは試しで有給使って1週間くらい」の軽さでゲストハウスに住んでみるのもよし,あまり場所を選ばない仕事ならとりあえず引っ越してみるのもよし(ワンルームマンションなら比較的市街地に近くても2万円前後からあります,中古戸建が1000万円前後からあります),いろんな移住の試し方ができます.

つまり「簡単に試せる」ので「やっぱ松山むかねーわ.やーめた!!」がやりやすい土地なんです.まず賃貸契約更新めやすで2年位ほど住んでみませんか?

まとめ

書き足りないですがそろそろ終わりにします(苦笑 写真もなくすみません(照
乱雑に勢いで書いたのでよくわかんない流れですがこういう話が好きな人はぜひお会いしましょう.個人的には松山から出ていきたい人の話ももっと聞きたいです.

あ,そうそう.Advent Calendar的には明日の担当として愛媛の鬼才,柳田亮介先生の作品が公開される予定です. ⇒ されました

それでは今回はここまで!ばいばいぽー!

関連リンク

関連商品

愛媛「地理・地名・地図」の謎 (じっぴコンパクト新書)
土井中 照
実業之日本社
売り上げランキング: 343,059

投票にもご協力ください!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中