投稿者:

自分に自信が無い人にお勧め,松岡修造の「本気になればすべてが変わる 生きる技術をみがく70のヒント」


WS000077

「出国すれば気温が下がる,帰国すれば気温が上がる」といわれる存在自体がネt…超常現象的な松岡修造が今までどうやって自分自身を磨いてきたか,メンタルや哲学的なことがかかれた本.というところでしょうか.

おそらく結構冷静に自分自身を見ていると思ってはいましたがここで書かれていることは想像以上のものでした(いくつかは後から更新された過去の考え方もある気はしますがどうでもいい話です

やはり彼のいろんな考え方の中にある共通の軸は「自分を奮い立たせる」ということかなと思います.アツく自分を奮い立たせる言葉を言い続ける.という特徴的なものもあるし,日記をつけてそこから自分を奮い立たせる.といった地味なこともあります.また,プロのテニスプレイヤーを引退してレポーターや指導員のようなことをやるようになってから自分自身に対してではなく他人に対して…という考えが芽生えてきたところも興味深かったです.

個人的にこの本は「心が折れて負の状態の人」が読む本ではないな.と思いました.理由は凄く愚直にポジティブな状態になろうとする松岡修造の姿が自分に映し出せなず,むしろ反発心が出てくるのではないかと思いました.そうではないけど自分がこのままでいいのかどうしたらいいか心の路頭に迷っている,それ位の立ち位置の人がアドバイスとしてうまく吸収できるんじゃないかな?と思いました.

それでは今回はここまで!!ばいばいぽー!!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中