投稿者:

Kaspersky(カスペルスキー)15をインストールするとFirefoxでHTTPSアクセスすると警告が出るので設定をしてみた


20150304_013312_cropped

いくつかのアンチウィルスを渡り歩いて昨年からKaspersky 14を使用していました.2月ごろにライセンスが切れるため,3年5台分のライセンスを購入し,ついでにインストールしていたものをKaspersky 15へ更新してみました.

Firefoxが突然警告を出すようになった!!

普段はChromeを常用しているためすぐに気づかなかったのですが,インストールから数日後,Firefoxを起動して気づいたのですがGoogleを使おうとすると警告が出るようになってしまっていました!

20150304_013312

どう見ても十中八九,証明書関連で問題が発生している…もしやと思い覗いてみると…

20150304_013413

はい…アウトですね…ソフトウェアの性格上サーバーとブラウザーの間に入ってコンテンツの監視をする必要があるためこのようになっているのでしょう…でもだからこそ気持ち悪い…

軽く検索したところサポートに関連する情報がおおよそ2種類の解決手段が出てきました.

前者は「HTTPS経由のコンテンツの監視はしない」という公式サポート情報,後者はサポートとユーザーの対話で「ブラウザー(今回はFirefox)Kasperskyの証明書を信用させる」という方法を導き出したものです.

結論を書くと私はとりあえず後者をやってみました.どっちも微妙ですが必要悪とはいえアンチウィルスですからコンテンツ監視をしてほしいので…

先ほど書いたよう後者はサポート担当者がユーザーとのやり取りをしているため手順としてはややこしくなっています.なのでここで手順を紹介したいと思います.今回Firefoxはバージョン36.0を使っていますが,画面構成などは以後変わる可能性があります.

FirefoxにKasperskyの証明書をインストールする手順

まずFirefoxを起動します.入れている拡張や設定によっては画面が異なったりするので,気になる方は[Shift]を押しながら起動してみましょう.そうすることでセーフモードで起動することができます.

20150304_013503

Firefoxが起動しました.いきなり「あれ?」と思った方がいらっしゃるかもしれませんが諸事情でプライベートモードの画面になっています.が,気にしないでください(苦笑

20150304_013513

とりあえず画面右上の三本線をクリックするとメニューが開きます.

20150304_013532

右上にいろいろアイコンが出てきたら「オプション」をクリックしてください.

20150304_013535_edited

設定ダイアログが出てくるので,右上の「詳細」をクリックします.
そうすると中にタブが出てきますので,「証明書」というタブをクリックします.

20150304_013612

画面が切り替わったら「証明書を表示」というボタンをクリックします.

20150304_013615

いい感じでどんどんよくわからないテンションが下がる画面になってきましたね!!
「認証局証明書」というタブをクリックしてください.

20150304_013620

画面を開いたら「インポート」というボタンをクリックします.
そうするとファイルを開くダイアログが出てくるので, "C:\ProgramData\Kaspersky Lab\AVP15.0.1\Data\Cert\" と入力してください.ダブルクォーテーションも含めてコピペをする方がいいと思います.
するとファイルが2つでてきます. (fake)~ で始まるファイルを選んでください.いやな名前ですよね…苦笑 ちなみに正確なファイル名は (fake)Kaspersky Anti-Virus Personal Root Certificate.cer になります.

20150304_013647

ファイルがうまく読み込めるとインポート時の設定画面になります.「この認証局による Web サイトの識別を信頼する」だけチェックをしてOKをクリックしてください.あとは開いたダイアログをすべてOKで閉じていってください.

20150304_013721

これでGoogleにアクセスしても怖い警告が出ることはなくなりました.気持ち悪いけど…苦笑

20150304_013936

ちなみにChrome,Internet Explorerは何もしなくても初期の状態で警告を出さないようです.これはこれでいいんだか悪いんだか…もしかしたらKasperskyが設定を変えている可能性もあるかもしれませんが分かりません.

20150304_014244

まとめ

いかがでしょうか?まるで犯罪者から住民を守るために警官がピストルを持っていてだから警察怖いみたいなよくわからない状況ですが仕方がないですね…

今回はGoogleを使おうとして気づきましたがどうやら銀行など他のサイトでも同様に警告が出ることがあるようです.逆にFacebookなど警告がでない場合もありましたが正確な条件はわかりませんでした.っが,とりあえずそこらへんは後回しにしたいと思います.

それでは今回はここまで!!ばいばいぽー!!

こちらもどうぞ

カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ 3年5台版(最新)
カスペルスキー (2015-11-12)
売り上げランキング: 46
カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ 3年1台版(最新)
カスペルスキー (2015-11-12)
売り上げランキング: 77
カスペルスキー 2016 マルチプラットフォーム セキュリティ 1年5台版(最新)
カスペルスキー (2015-11-12)
売り上げランキング: 92
マカフィー リブセーフ 1ユーザー 3年版
マカフィー (2015-10-16)
売り上げランキング: 133
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中